Q&A

社労士として板橋区の事業主様に最適なアドバイスを実施

板橋区で社労士を経営し事業主様の人事労務の問題解決をサポート

板橋区で社労士を必要とされている人事労務に関する問題を抱えていらっしゃる事業主様に向けて、豊富な実績から信頼されている社会保険労務士が、これまでご依頼いただいた事業主様からのご相談とその対応について、ひとつの答えとして内容を掲載しています。

地域の社労士として板橋区の人事労務で苦慮されている事業主様に向けて、少しでもお役に立てればと考えて掲載しております。法律用語なども、できるだけ噛み砕いてわかりやすい掲載を心掛けていますので、問題解決に向けた参考資料として、ご活用いただけるものとなっています。

よくある質問

  • 社会保険労務士に業務委託をすると、どのようなメリットがありますか?
    次のようなメリットがあります。
     ■ 経営リスクの低減
      専門家から法改正や最新の情報が得られ、労使トラブルや法に抵触するリスクを回避することができます。
     ■ 社内体制の整備
      専門家からの助言を受けることで労働条件や人事制度の整備ができ、会社の魅力を高めることができます。
     ■ 業務の効率化やコスト削減
      煩雑な申請手続きや給与計算業務を専門家に委託することで時間・人手を減らすことができます。
  • 事務所の強味は何ですか
    当事務所では、採用から研修・人事諸制度の構築等トータルでご提案ができます。
    社内を活き活きさせる研修やしくみづくりにも力をいれております。
    労使トラブルや労働基準監督署からの調査の対応等も迅速に対応致します。
  • キャリアコンサルタントとはどういう資格?
    学生・社会人の個々の能力や職業経験に基づき職業設計をサポートし、これに即した職業選択や能力開発を行う国家資格です。
    ジョブカードの作成サポートや専門実践教育訓練給付金支給時の面談等も行います。
    当事務所では従業員のキャリアアップや能力開発の支援も行っております。
  • 顧問契約とは何ですか。
    随時発生する労務問題の相談や各種申請・届け出業務を継続して委託する契約です。
    会社の状況を把握させて頂いた上で、日々発生する問題への助言や法改正等の最新の情報をタイムリーにお伝えすることができます。
    当事業所ではTELやメールで相談ができるお手軽な顧問契約もご用意しております。
  • 就業規則は必要?
    はい、常態として従業員10人以上(パート・アルバイトを含む)の会社は作成義務があります。
    会社と従業員との契約 に値するものと言えます。
    労務トラブルから会社を守るためにも社会情勢や会社の状況にあった作成が大切です。
    従業員10人未満の会社様も作成されることをお奨めします。
  • 就業規則は取り敢えずつくっておけば良いですか?
    いいえ、法改正や御社の状況に伴い定期的に変更する必要があります。
    不完全な就業規則であると労務トラブルや未払 い残業代発生の原因ともなります。
    昨今の『働き方改革』で大きな法改正が行われています。
    この際、しっかりと見直しをしてみましょう。
    当事務所では就業規則の無料診断もしております。お気軽にお声かけ下さい。
  • なかなか採用がうまくいかず困っている
    求人票等に採用条件(具体的業務・採用したい人物像・社内の教育研修制度・キャリアプラン等)や御社の状況(業務内容・強味・社内の雰囲気等)をしっかりアピールできていますか。
    当事務所では求人・面接・採用までトータルでアドバイスいたします。
  • なかなか人が定着しない
    退職者の本当の理由を把握できていますか。原因をさぐり、ひとつひとつ問題を潰していく必要があります。
    入社後のフォロー態勢がなかったり、気がつかないところでハラスメントが発生している可能性があります。
    当事務所では様々なしくみの構築のご提案やチームを楽しく活き活きとさせる研修等もおこなっています。
  • 助成金は申請してももらうことは難しい
    助成金は種類も多く複雑ですが条件を満たせば受給できます。
    社内の制度を改善し、魅力ある会社づくりの為に活用しましょう。
    当事務所では助成金の適応の無料相談もしております。お気軽にご相談下さい。
  • 相談は無料とありますが?
    初回の相談は無料です。事前にご連絡頂ければ平日夜間・休日の対応も致します。
    お気軽にお問合せ下さい。

板橋区で社労士事務所を営み、企業を経営される事業主様の人事労務に関する様々なお悩みやご相談に対して、専門家の立場からアドバイスを行い、問題解決のお手伝いをいたしております。現在、社会で発生する人事労務の問題は多岐に亘っている状況で、労働環境の急激な変化に伴う関連法規の改正やそれに合わせた就業規則の整備、各種ハラスメントや高齢化社会への対応、世代間のギャップによるコミュニケーション方法の見直しなど、健全な企業経営のためには相当な労力が必要になります。

人事労務の専門家として、就業規則の整備や労務相談など人事労務面でのアプローチを行い、これらの問題でお悩みされている事業主様の問題解決を図りたいと考えています。また、掲載している内容も、地域の社労士として板橋区の事業主様のご負担を少しでも軽減することを考えて事例を厳選していますので、参考にご覧いただくことで問題解決への足掛かりにしていただけます。